ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

脳が違うんだ・・・と、いつも言い聞かせてる。

あの関西のおばちゃんの番組で、男脳、女脳の違いについてやっていた。

目新しくはないと思う。私は初めて聞いたとき(本で読んだかな、その著者の方がゲストというかアシスタントで出ていたので、興味深く観たというか)、目からウロコだったのだけど。

臓器は同じなんだけど、使い方が違うとか(使うところが違うと言ったかな?)

まあ、それだけのことで、別物という位に感じることがあるみたいね。

 

さて、男脳、とまた意識しだしたのは、息子を産んでから。産んで直後あたりは思わないもので、いつからか、息子が興味を持ち出したのは車。ああ、男の子なのね。と思った。しかし、こちらは特段教えてはいない。おもちゃも用意したわけでもない。車で移動するときなど、テレビでみたりすれば、すごい喜ぶのである。

乗り物に興味を持つのはだいたいの男の子がそうであるようで。生まれながらに違うんだなあと思うのである。後に目にしたものによれば、男性の方が、物が動くことをとらえる部分が女性より発達してるとか。視覚の部分だったと思うけど。これも大昔の名残らしく。狩りね。

 

後は、器用なのは女性、女の子のほうではないかと思うこと多々。

まあ、私はしばらく息子だけの世界だったので、思うことはなかったのであるが、幼稚園に入ってからだんだんそんな実感。

なにしろ、最初の成長がみれるというのは、身の回りというか生活的なことである。トイレ、人との会話、食事、などなど。この辺りは女の子の方が優秀な気がする。

息子なんて、この辺り全然だ・・・。女の子の方が会話がスムーズだったりして、え、同い年?とか思ったり。

女の子、男の子と、育ててるお母さんは、そのあたりがとても実感してるらしい。お姉ちゃんがいる近所のママは、「同じ人間とは思えん。」と。同じ人が育ててるのにも関わらず、できるのは姉の方だとか。トイレ、箸を持つのも、ひらがなを読むのも早かったとか。聞き分けもいいとか。

まあ、できない子ほどかわいいというか、下の子がかわいいというか、結局は下の弟君がかわいいとは思ってるらしいけど。これも順番というのもあるわね~。手がかかるほうがかわいいというか。彼女の順番は、最初夫、第一子のお姉ちゃん、次の弟君、らしく、今では夫は一番下らしいわ。我が家と一緒よ。

 

これが、成長してくると、マニアック的なことは男性の方が上になってくるような気もするし。高校の時に感じた、男子の集中力というか。

 

一人っ子の私の息子なんて、ほんとうネンネちゃんで・・・。

もういかにも一人っ子って感じのマイペースさで・・・。甘えん坊で。

 

母親と息子、異性同士ということもあると思うけど、もう頼りっぱなしというか。これが、女の子なら、同性の関係ということで、もう少し自立してくれるのかと思うけど。