ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

観てるとつらい

「砂の塔」ドキドキだし、イライラだし。

ただただ、結末が気になるので見ている。

 

ひょっとして??と思い始めたら、そうだった・・・という事実。

亜紀の夫と、弓子は結婚していて、子供がいた。

そして、その子供は和樹・・・。

 

うーん、弓子。あやしいけど、ハーメルン事件の犯人とは、どうなのだろう。

母親失格、そんなメッセージを残していく事件。

亜紀自身にもそんなメッセージを。

世の母親は、中々胸が痛くなるのでは・・・・。

子供がかわいそうな目に合う、ということ自体、苦しいこのごろであるが、母親にぐさぐさつきささる。

 

いったい、このドラマを作った人はどんな人なんでしょう。何が言いたいのだろう。

それも、最後まで観ればわかるのかしら?とドラマの結末と同じように気になる事。

だって、気分わるいんだもん。

亜紀、頑張ってるじゃん。連れ子とかって、そんなに珍しいことでもないだろうし、連れ子だから、気づかないとか、単純すぎないかい・・・。

それにしても、和樹君の件は、ときどきのあやしいシーン以外では全くわからないよね。

優しいお兄ちゃん、そのまま。イケメンの優しい。

どうも、負のオーラがないという・・・。イケメンのかわいい俳優さんだからだろうかしら?もっと負の感じを出していたら、リアリティがありそうな気も・・・。それなら、もっとドキドキしたと思うけど・・・。

 

なぜ、弓子はあんなに亜紀を苦しめるのだろう。

観ている人が思う単純な疑問は、だって、あんたは子供を捨てたんだよ!

いまさら、母親面・・・。

きっと、何か秘密があるのだと思うけど。

 

亜紀より、きっと夫の方への復讐の気がするけど、それにしても、亜紀がかわいそ過ぎて・・・。

子供を殺めたのは(って、この子供って誰なのかしら??とにかく、血まみれの浴室が気になる)夫??で、弓子が罪をかぶった??で、夫はのんきに新しい家族を作ってくらしていたから・・・。

もしくは、ありえない発想として・・・。和樹には、弟か妹がいた??

それを、和樹がなんらかの事故でかかわって、罪を弓子が被った。

でも、和樹は当時一歳かそこら・・・。うーん、ありえないし、かかわったとしても、やっぱり親の過失だと思う。

夫も十分犯罪の中にいたのだろう・・・。

 

弓子のうらみは、相当なものであろうから。

 

子供をどうにかされたら・・・母親はなんでもするだろう。

いったい何があったの~。

弓子の計画はすさまじいもので、ここまでうまくいくものか・・・ということも驚き。

隣人になることだから・・・。

そして、あんなにカメラをハッキングできるものだろうか。その知識どうやって手に入れたのか・・・、銀座のママといっても上手くいくものだろうか・・・。そうとうお金を持ってるらしいし・・・。

 

いまのところは、母親として、弓子には、イラッとしかしないけど・・・・。

そうか・・・と思う最終回なのだろうか・・・。