ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

色づく景色

公園の木々が色づいてきれい。

昨日は雨だったけど、それでも綺麗で・・・。

ベランダに出るとよく見える。部屋から見える木々は残念ながら色づくタイプではなく・・・。川向うの木々の色づいてるのはみえるけど・・・。ベランダにテーブルと椅子を置くといいんだろうね~。しかも今日は寒くないし・・・。

昨日はスーパームーンだったらしいけど、見れなかったし、今日は満月ではないのだろうけど、見えるかな~。

 

11月の3,4と京都に行ってきた。4日は平日であるが、夫が休みがとれたとのことで、予約してみた。幼稚園は休むこととして。平日を入れたほうが少しでも混雑が緩和されるかと。

が、夫は仕事になってしまい、キャンセル料が発生するので、私の父にも行ってもらい、3日は夫も休みなので、夫は日帰りにすることとした。

今のところ乗り物好きな息子のため、京都鉄道博物館に。

新しくてきれいで、私のように鉄道に特別興味がなくても楽しめたし、一度は見ると特に蒸気機関車などはすごいな~と思った。汽笛の音は周辺にも響いて、ああ、博物館らしいわ・・・と思うのは入る前から・・・。

が、やはり鉄道好きな人のためのものだろう。私など、一度行けば、まあ十分と思うし、すべて周ったわけでもない。あれをじっくりみたり、体験すれば、一日はいるであろう。私はやはりシミュレーションが気になったけど・・・。あれ、本当に訓練で使うやつらしく。帽子、制服借りれるみたいで、大人もやってたし、本当の運転手さんに見えるね。大人だと。息子は簡易なので、やったけど、それでも難しかったし(ほぼ夫操作)

息子も今は楽しんだようであるが、小学生にもなれば特に鉄道好きでもなければ、もう行かないかもしれない。これは、USJとかのアミューズメント系がいいであろう。

鉄道好きになったら、催促して、それならもう一回行こうかな。

鉄道好きそうな人いたな~。一人、帽子(駅員がかぶるの)かぶってる人がいて、夫なんか二度見してたもんね~。私も、「おやおや。」と思ったけど、夫にも「夫君、二