ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

おお、現代の日本でも・・・。

すっかり韓国の歴史宮廷ものにはまってる私は、「生前退位」と聞くと、ああ、あれね~、禅位ね~。うんうん、あるある、結構いろんな人はやってるのよね~。有名なところだと世宗の父、太宗とか。(辞めちゃっても結局実権は握ってたもんね~。)世宗もやってたのではなかったかしら??

??、そういえば、日本の天皇、近年ではないわね・・・。って。

でも、近年で、昔はあったような、後白河法皇とか聞くよ~。

でも、へ~、大変なんだって。

法律がないみたいで、呼び方がそもそも困る~とか言ってたり。

ああ、韓国の昔なら、大王(サンワン)とか言ってたわね。日本??でも、法皇とかそう?上皇とか??

でも、今の法律ではないんだ~。規律を重んじる世界では重要なのね・・・。

元号?確かに変わるよね。次は何になるんだろう~。

 

それにしても、ガヤガヤするのは、韓国の歴史ものでも一緒で、一度、王が禅位のことを口にすれば、騒がしくなるものだしね~。しかも、ソッコテジェ??、とにかく、「お考え直しください~~。」って。

まあ、たとえ年齢のことがあって王が退きたいって言っても、周りは「はい、どうぞ。」なんて、すぐ答えるのは礼儀ではないのだろうね。とりあえず、止めるというのはお決まりで・・・。まあ、韓国の王は、政治まで行っていたので、そりゃ、ストレスもとんでもないものよね・・・。老後過ごしたいだろうし、後継をとにかく育てたいよね~。

 

ふー、現代の日本でも、ソッコテジェ見れるかしら~。

でも、手続きが大変という理由が主らしいし、もう、ゆっくり過ごされるのが、いいと思うけど・・・。別に政事してるわけでもないし~。

 

って、結局、テレビドラマの延長の感覚しかなくって・・・。