ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

幼稚園生活

暑い~。

蒸し暑いのが嫌だ・・・。

 

息子も暑くなったのと同時にあせも。

なので、エアコンは欠かせず・・・。寝る時もずっと。

息子が部屋にいると、室温がぐっと上がる気がするし・・・。

 

さて、幼稚園では、隔月で、先生からのお便りがある。

楽しみ。あまり話さない息子なので、どんな幼稚園生活を送ってるのか知りたいし、息子の様子は気になる。

近所のお母さんたちとも、毎月あるといいよね、と言ってるが。

でも、これも年少だからで、年中、年長になると、そんなにいらないかなと思ってくるのかもね。先生の方も大変だろうし。(幼稚園に勤務していた母も、先生から、この毎月のたよりを書くのが大変と聞いていたらしい・・・。もうそんなに書くことない・・・となってくるのが本音でもあろうし。)

 

それにしも、しっかりと見てくれてるという印象で、息子のこともずばり息子らしいことと思うことが書かれていた。息子の質問攻め!これに手を焼いてるのであるが、先生にもそうらしく・・・。あちゃ~と思ったが、同時に、ああ、素を出せているのだなあと安心感も出た。

私は日々うんざりしているのであるが、さすが先生は「あたたかいコミュニケーションをもっとしていけたら・・・。」なんて書いて下さる・・・。

 

他のお母さんたちからも聞くと、よく書かれているということで、しかも幼稚園の先生方が一人一人の子供に対してよく見ていて相手をしているということがうかがえる。

あるお母さんは、息子さんが泥団子が上手にできたらしく、それを色々な人に見せたがるのであるが、ついには園長先生まで見せに行ったとか。「本当よくみてくれるわ~。誰が園長先生のところまで連れていってくれたのか・・・。」年少と職員室は、ちょっと離れていて・・・。山の斜面につくられたような園なので、段差のある園舎。

 

子供たちのことを受け入れてくれている様子が伺えるので嬉しく思っている。

家族だけでなく、外の世界にも、受け入れてくれる人はいる。

世の中は、信頼するに値する・・・・。この小さなころにそういうポジティブなイメージを身につけてほしいので、ありがたく思う幼稚園生活。