ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

食事を気を付けたい。

どうも身体が思わしくない感じで、風邪からのダルさが中々抜けないような気がする。

ふと思って昨夜体重を測ってみた。

今までで一番の軽さかもしれない。これ以上落ちるとよくないよね・・・と。

つい先日テレビでたまたま目にしたのが栄養失調のこと。一見健康そうに見える人が実は栄養失調だったという・・・。当人は、体格はわりとしっかり目。ご飯のメニューも充実していた・・・一見・・・。肉が嫌いだそうで、肉をほとんど食べないとか。

そのため、必要なたんぱく質のあるものが欠如していたらしい。

肉もしっかり食べないといけないのだなあと、決心したそのときであった・・・。

 

発熱のせいか、食欲も落ち、そのための体重低下だったのかもしれない。

普通に食べれば、1,2キロは戻るであろう。

が、このところ冷えが気になるし、体力もない。しっかり食べて、できれば、運動などで筋肉をつければ理想なのだけど・・・。

週末は肉を意識してみたが、まだ胃が本調子でないのか、量が食べれなかった。

最後の日はからあげにしてみたが、これなら食欲が増すかなと思って、二個しか食べられなかった。野菜をたくさん食べないと、どうにも油っこいものが食べれない感じだった。

 

この歳で痩せるといったら、ろくな痩せ方はしない。そげてるという感じで、すべてのものが下にさがってきてるし・・・。

マックスあったころより5,6キロは落ちてる。若いころである。どこにいったのか、その分は・・・。

さらに上回ったのは、もちろん妊娠時。プラス、8,9キロはいっただろうか。

つわりで、減ったものの、後はどんどん増えていくのであるから。

息子を産んでも、お腹は、ぽっこりしたまま。体重も、息子の体重と、後産とかのものだから、せいぜいマイナス3キロか。

が、産後ダイエットというのを意識しなくても授乳のためか体重は減っていった。授乳の頃はとにかくお腹が空き、とてもよく食べた。

体型は、やはり骨盤が開いてるのかジーンズなどもキツく感じた。

体重も、あと1,2キロがなかなか戻らないという感じであった。

が、息子が歩くようになって、うろちょろするようになると、また体重は減っていった。

ということで、元の体重より軽くなったのでは…という感じで。

ただし、胸もげっそりしてしまった。

ジーンズも、こんなに余裕があったけ?という感じであるが、お尻はすっかり下垂してしまってる・・・。

 

とりあえず、食べることをちゃんとしないとと反省。

運動は難しいのであるが・・・。