ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

あっという間に過去

朝の空気がすがすがしい。

早めの行動というのはいいものだわ・・・。

 

今のところ、早く起きてくれてるので助かってる。

入園式前に風邪を引いたようで、鼻水が出てるし、咳も。明け方に咳き込み、痰がからむようで、そのせいで、起きてしまうというのもあるのであるが。

そう、私、油断していたのだ。せっかくの華々しい入園式。体調を整えておくのは大事なことである。

先週、水たまりに入り濡れてしまった息子をすぐ着替えさせず、着替えさせたかったのだけど帰りたがらずで・・・、それで風邪を引いてしまったようだ。

熱が出ませんように・・・と迎えた入園式。

気を付けなかったといけなかったなと反省。

 

そして、新しい生活になり、体調の変化にはより注意が必要だ。

 

それにしも私自身も、入園式、初登園の日はくたびれた。緊張からもあったけど、初登園の日は、頭痛がしてきた。この日は、たまたま花粉症の薬を飲むのを忘れており、鼻水が酷く、くしゃみもすごくそういうのがあったのかもしれないが、夕方にはクタクタだった。早めに休むことに。

翌朝には、すっきりとしたので、親子共々無理のないよう過ごしたいなと思った。

 

息子がうまくやってるかどうか、なんとかやってるかしばらくは心配である・・・。

 

ある母親が、スーパーからの帰り道、公園で遊んでる親子をみると、悲しくなったとかいった・・・。

確かに、私も、窓から見える公園で、午前中から遊んでる親子を見ると(就園前に見える子供)、懐かしい気もする。もっと遊んであげればよかったとか・・・。

まあ、後悔はいつもつきものなのかしら・・・。

息子とつきっきりのときは、持て余していたのも事実である。

 

でも、やはり、そのときにしかないという時間があるのである。

これからの幼稚園生活3年間、大切にしたいし、息子と過ごす時間、かけがえのないものだな・・・と思った。