ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

観てるよ、宮廷もの、と息子の体調不良

韓ドラ「王と妃」

ユン氏(元妃)がついに処刑されてしまった。

この話もやはりじっくりとだった・・・。辛いね。

ノサン君のときもじっくりだったのだろう・・・観ていたら辛かっただろうな・・・。

やたら長い話で、観るのどうしようと思うけど、こんな話も中々放映しないと思うので、なんとか観てる。

予告が充実してるので、予告だけで過ごすことも。それくらい長い話・・・。じっくり過ぎる・・・。まあ、それがいいこともあるのだけど。

妃、の方が主役になってから、成宗の時代は、女のドロドロ系が強くなってきた。せの前の世祖はむさくるしかったのにね。

なにしろ、大々的な嫁、姑の確執。バトル。すごいよ~。

同じときを描いたドラマの「王と私」というのも観たことあるけど、ユン氏が割といい人というか、彼女は全く悲劇のヒロインとして描かれていたのよね~。濡れ衣感も大きく。が、「王と妃」のインス大妃(姑)とユン氏(嫁)はどっちもどっちというか・・・。インス大妃も強いのであるけど、ユン氏もかなり強情。成宗・・・結局、母親と似たような人を好きになるのかと・・・。

が、さすがに、処刑(賜死、服毒)のところはかわいそうで・・・。なにしろ、ユン氏は、子供たちと長いこと離れ離れ・・・。

賜死といっても・・・、結局、死刑なのだから・・・。

しかも、成宗とインス大妃は目の当たりにするわけでもなく。(見届ける人もいるけれど)どうもずるい。自分の手を汚さないのね感。だいたいこの話の成宗は好きじゃない。本当に名君だったのかしら・・・?と。

ユン氏の実家に行く(処刑を宣告し実行する)のを係の秘書(王の側近)は嫌がったのだけど、内官に行かせればいいとかいって、当然だよね~。

そもそも、なんか、こう簡単に人を処刑とかするのが、とっても嫌な気分で、恐ろしい時代・・・。粛清って・・・。

が、かの国の北の方では、いまだに、こんな感じなんだろうね・・・。つくづく同じだよね~、そのままだよね~と思う。

 

と嫌な気分になりながら、じっくり観て、その間息子は私の脚を枕にして寝ていたのであるが・・・。

今朝からちょっと調子が悪く、このところ、鼻かぜというか、鼻水と咳があったのであるが、ついに、今朝は吐いてしまった。痰がからんだりするとこうなるみたいで・・・。朝が多い。

それにしも、数回はいたし、熱を一応測ってみたが平熱だったので、寝かせておくと寝てしまった。

「王と妃」を観終わると、お昼も食べてないし、プリンをあげようとしたら、一口しか食べなかった。やはりおかしいと思ってひたいに手を当てたら、あるかも・・・と思って測ったら、38度。

病院は、午後は休診の日。

別の近くの内科でも・・・と思ったが、息子は嫌がるし、ひとまず様子見とした。解熱剤もまだある。

風邪の発熱なら様子見でもいいが、インフルエンザなら・・・。まだ疑わしい時期・・・。

が、四六時中一緒にいる私はなんともない・・・。インフルではないかなと楽観視。

熱が上がり切ったのか、だいぶ機嫌もよくなってきた。

リンゴジュースや、コーンスープなど与える。お腹はたぶん大丈夫だと思うが、一応コーンスープは控えめで・・・。

夫にアズキバーをお願いして買ってきてもらった。息子はぺろりと食べた。

これで、栄養は少しでも摂れたかしら・・・。水分も・・・