読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

春が来た。

季節の変わり目とはいえ、今週の気温の差はびっくりである。

日曜はわりと暖かかったのに、月曜からはまた寒くなり、火曜なんて、起きたら雪。

保育園に行く日だったので、少し不安になりながらも、車を見るとびっくり。

我が家は機械式の上部を使ってるが、降りてくる車を見て、一瞬大丈夫か?と・・・。

建物の影になるせいもあってか、すごく積もってる感じがした。

とりあえず、車にスコップが積んであったので(?)窓の雪を落とし、タイヤの通るところをかき出した。この辺りでは、通勤などで、ほぼ絶対使わなければならないということでなければ、わざわざ冬用タイヤにはしないのではないかという程度なので・・・。

運転しながら、雪を積んでるの恥ずかしいなと思いつつ、でも保育園についたときには、すっかり溶けていた。

息子は、雪を積んでいる車を「汚れてるね。」と行っていた。

 

 

水曜日。この日からは晴れという日になった。が、寒さは感じる。日差しのお陰で、陽のあるところはホッとする。南向きのリビングは暖かい。

 

そして、今日。すっかり腫れ。

そして春。花粉の飛来も本格的らしい。前夜よりアレジオンを飲んで、外に出る時は、鼻の中に塗るガード薬を塗り、顔には寄せ付けないとかいうスプレーを噴射。

そのためか、症状はあまり出なかったように感じた。

暖かい。コートを脱ぐくらいであった。月曜もこの公園に来たが、寒くてたまらなかったというのに・・・。急に暖かさを感じるようになると、待ちわびた暖かさでも、ちょっとくらくらするというか。身体がだるくなるという感じというか。たまに吹く風が冷たいのが、心地いいくらいであった。風も暖かくなると、ちょっと辛いのかな・・・。気温の急な変化はこたえるということなのかも。

そして、月曜はほとんど人がいなかった。今日は、適度なにぎやかさ。

春になると、虫や動物も出てくるが、子供も出てくる。

外から、子供の声でも聞こえてくれば、春だなあと・・・。

 

そして、ひなまつり。

男の子の我が家には、ひな人形はない。

が、幼稚園やら、保育園で作ったおひなさまの飾りが数種類飾ってあり、それなりにお祝いの風情。

ひなまつりの食事というのも意識もなく、夕食に焼いた鮭が、きれいなピンク色だったので、「今日はひなまつりだもんね~。ちょうどピンクだわ。」と。

さっき入ったお風呂の入浴剤もピンク。息子に、「今日はひなまつりだね~。」と。

鮭をほぐしながら息子に、「ピンクね~。」と言っていたら、「息子君のほっぺみたい?」と訊く息子。「そうだね。」と私。かわいいもの、ピンクのものを見ると、つい、「かわいいから、息子君のほっぺみたい。」と言ってしまうので、そんなことを言う息子なのだった。