ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

宇宙旅行

実家にあった絵本。私たちが小さいころ読んでいたもの。

息子が興味を持ったので持って帰るまでに。

息子にはまだ早いようなものであるが、何か惹かれるものがあるらしい。

 

宇宙 (福音館の科学シリーズ)

宇宙 (福音館の科学シリーズ)

 

 もう一冊、同シリーズの「地球」も。

 

さて、私も思い出して読むのであったが、面白い。そして、大人になったいまでこそ、読むのは解説まで。面白いし、感動した。

アマゾンのレビューも読んだけど、高評価。それも高評価の人は満点。

感想も、そうそう、そうだよね、とうなずける。確かに、私も宇宙と言えば、この絵本の内容をイメージする。

そして、解説。筆者がある保育園を訪ねたときの、身体がふるえるようなできごと・・・。レビューにもそのことを書かれている方がいて、うれしかった。

 

そう、これを読むと、なんていうのか、果てしない気分になるのよね・・・。眠れない・・・という人もいたかも・・・。確かに宇宙のことを考えたらきりがない。

これは、図らずもストレス解消になったり。

宇宙のことを考えていたら、日常のイライラも軽減されるというか・・・。

 

とりあえず、息子からは読め読めとせがまれ、まあ、読み切らず、ページをどんどんめくっていく息子であるが。

こう、毎日何度も宇宙旅行をして母はくたびれてきた。

 

そういえば、今日だったかな、新聞の投稿欄にも宇宙のことを書かれた人がいてうれしかった。

本当、不思議な世界なのよね。知りたいね~って思う。

光の速さ以上に速くしようとしたら、時間がゆがむってどういうこと!!とか。

 

そもそも、宇宙の状態をどうやって調べたのかしら・・・とか。

 

もう少し、詳しいものを読んでみたい気もするが、いかんせん、数字が苦手…数式、めまいがする・・・。きっと、これ以上知ろうとしたら、必要よね・・・。

 

でも、誰かこの絵本の続編くらいに、もう少し詳しく簡単に説明してほしい。

疲れても、宇宙旅行をしたい、40代主婦。