ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

思い出深いDVD

また冬に戻った日。

寒かった~。

 

息子は保育園。週一くらいで預けている。

やはり別れる時は愚図る・・・。最近は、自分の脚で行くものの、最後に「ママも一緒に行く。」と泣きべそ。

うーん、仕方ないか・・・それでも、何とか行ってくれるし過ごしてくれている・・・。

それにしても、3歳にもなると、力づくで・・・というのは難しくなってくる。一応説明して・・・で、その説明もどうしようかと思うときがある。

保育園に行く、というと機嫌の悪くなる息子。行ってくれないのでは・・・とごまかしてでも車に乗せようかと思うが、今はそれは難しくなっている。何度かそうしたこともあるが・・・。でも、ちゃんと言えば、それなりに車には乗ってくれる。だまして乗せて、言うと大泣きされたこともある・・・。

いつ言おうか・・・。

朝、言うと、バタバタしてるときに余計出るのが遅くなりそうなので、前日の夜に言ってみたり・・・。

ここまでして預けなくてもな・・・。片道で30分はかかるし・・・。行って帰ったらそれが、倍で2時間はふいにすることもあるし・・・。面倒なときは近くのモールで時間をつぶしたり買い物したり・・・。

でも、預ければ、細々した用事を済ませられるし・・・。去年なんか引っ越しだったから、そのことでやっぱり便利だったし・・・。

 

 

こどもちゃれんじの退会の電話をようやくした。

いつまで続けるのか・・・とは思いつつ、退会の受け付けは電話のみ・・・。なるほどなあ・・・。電話しないと高校まで行くなんて・・・。そして、中々つながらない。ようやくつながった。

4月号まで続けると、何かついてくると言われ(はっきり覚えてないのが・・・なんかひらがなを覚えるなんとかと言われたよ。はてなんだくんと一緒にできる・・・)、止める大体の人は4月でやめられますと言われ、それにのってしまった・・・。電話って断りにくいよね・・・。いや、思うよ・・・。ちょっと、4月号にどんな手をつかってくるのかなあと・・・。まあ、一号くらいいいか・・・とか思って・・・。

こどもチャレンジのは、DVDがやはり助かるなあと思っていたけど、息子は最近は観ない。それで、ようやくやめる決心がついたのだ。

思い出深いDVD。

良い子にさせておくには助かるアイテム。助かるけど、困るアイテムでもあるが。

が、DVDは息子に触られ続け、画像もボロボロのところもあり。そういうのを再生するから、ついには本体のデッキも壊れてしまった・・・。DVD再生だけでなく、ハードの方へテレビ番組を録画することもできなくなってしまった。一応、夫とDVDデッキっているものか議論(?)してみたが・・・。なければ、なくてもよくないかみたいな。

修理代金は結構するので、店員も買ったほうが・・・みたいなことを。古い型と思われたのだろう。

買った。最近のは、小さくて薄くてびっくり。10年までは使っていなかったと思うが・・・。それで、引っ越しの際、テレビボードを選ぶのに、我が家にあうデッキのボードが中々なかったのだ・・・。奥行きが違う・・・。

そして、ブルーレイも当然のように再生できる・・・。

壊れている間、DVDは観なかったので、息子は観る癖がなくなったのかしら。

そのかわり、パソコン動画をよくみてる・・・。

一度みせるとダメだね・・・。