読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

息子の近い将来

正月に帰省した際、夫の小さいころのアルバムを見た。

以前も見たことはあり、それは、まだ息子が赤ちゃんのころで、記憶にあるのもそのあたりだった。夫の赤ちゃん、1歳のころは、そのときの息子そっくりであった。

やはり親子なんだなあと。

どちらかと言えば、私に似てるのかなと思っていたので・・・。笑った顔は私の母そっくりだし。

 

それにしても、大の大人の男の風貌からは中々子供のころというのは想像しがたい。

男性は、変わり方が大きいからである・・・。

私はいまだに丸顔だし(たるみが見られるとしても・・・よけい丸??変形丸?)・・・小さいころの面影は多少はあると思うのだけど・・・。

このたび、アルバムを見たときも、夫に関しては、面影なしであった・・・。

夫は、息子を見て、自分もほっぺがぷにぷにだったとかいうけど、やはり信じがたい。写真を見てようやく納得するのであった。

夫の一歳ころ。顔がまるまるである。が、しばらくまるまるとしていた。

そして、今の息子にそっくりな頃がある。やっぱり、2,3歳もそっくりなんだ・・・。まるで、今の息子である。たまたま髪型も一緒である。髪質も同じ。息子は少し茶色がかってるが、そのころの夫も茶色っぽい。

だとすれば、いずれは、息子は夫みたいな顔になるのかなあ・・・と。とても信じられない・・・。

いまだに私は、息子は私似と思っていたので、そういわれる人もいたし、もしかして夫似なのかもしれないと、思い直した。

それにしても、しばらく赤ちゃん、女の子顔の夫。髪型のせいもあろうが。おかっぱである。

どこで変化があるのか、ページをめくる。保育園に入った夏には、髪がばっさりと切られていた。夫は二年保育だったので、5歳だろう。

髪が切られるとだいぶ、男の子の感じもするが、まだまだ。

変化が感じられたのは、次の歳、年長のころであった。頬も少しシャープになって、これは男の子である。体つきもそんなようであった。それからは、男の子だった。しかし、面影がない・・・。ようやく、今の夫が見えだしたのは中学校くらいか・・・。

そっか・・・。私の息子も年長の頃には、だいぶ変わってくるのかなと少し楽しみになった。

夫のお母さんは、丁寧に写真整理をされていて、メモもところどころ。

3歳ころの夫の体型は、今の息子くらいであった。ちなみに、夫のお兄さんは、そのころは、100センチ近くで、17キロだった・・・。大きい・・・。今は、夫の方が背は少し高いようであるが・・・。

夫も、息子のころパズルをよくしていたそう。たまたまにしては親子だなあ・・・と。

 

今日も、息子の頭を見ながら歩く、小走りで、私の先に行ってしまう。時折、ニコッとこっちを向く。

危なそうなところは、息子の手をとる。

春夏秋冬・・・、ずっとこうだ。夏・・・この道は暑かった。冬、川の傍で、風が冷たい。

男の子は、成長した時にあまりに変わってしまうのだろう。どんなものかしら。

今の私は、今の母と、そう体系的に変わらない。背は同じ、手も同じくらいの大きさ。

息子は、たぶん私の背は抜くだろうし、手は大きくなるだろう。今のこのかわいらしい声もなくなる・・・。

今は、信じられないけど。

 

でも、大きくなった息子とやっぱり歩きたいな・・・と思う。