ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

書類整理、領収書編

f:id:naomi-a:20151218154005j:plain

 

しなければならないようなことはたくさんあるはずで・・・。

とにかく、千里の道も一歩より・・・という感じが・・・。

 

息子が幼稚園に通い始めてから・・・と思っていても、すぐ切り替えられないのでは・・・と思ったりで、何か少しのものからやって、リハビリというか、助走してたりしたほうがいいのかな・・・と、こんなものから手を付けてみた。

書類系。一番、開いてるものかもしれない。

領収書類。

家庭でもなにやかやと、書類というものはあって・・・。ここにもいかに整理するか・・・というのはあるのよね・・・。

 

今までは、何も考えず、キングジムの家庭用のファイルに入れていたが・・・。これが、A4サイズで使いにくい。領収書用、ということで、ポケットがあって考えられているとは思うが、そのポケットをすべて使うわけでもなく、ただ、大きいという・・・。そう、このただA4のものを開くのすら面倒体質な私・・・。

領収書とかって、なにかと出て、開くことも多いのだから、面倒・・・。

まあ、入れるという作業だけなのだけど・・・。あとから見直すとかいうのはほとんどないので・・・。

それでも、一応保管しておくものかなと思って、ファイルが要であるものというか。

 

小さいものにしたいと、思っていた。

それから引っ越し後、相変わらずそのままで、まあ、こんな細かいものは後回しでもいいような気もするし・・・。

たまたま、文房具屋でみかけた、封筒サイズのドキュメントケースがいいかも・・・と思った。だいたい、おおよその領収書類というのは、このポケットのサイズでおさまるし、わざわざA4にちりばめなくても、ただ、お財布の札のように、上から入れていくのみが、楽でいいな・・・と。そして、ものが小さいというのは、収める場所も広がるわけで・・・。使いやすいのは、やはり我が家の事務周りというか、まあ、ただのダイニングテーブルなのだけど・・・。そこの近くに、作り付けの収納棚もあるし、そこまで大きくない棚なので、このくらいのファイルの方が入れておき易い。A4のときは、廊下の収納に入れていた。なので、領収書類を収めようと思ったら、わざわざ廊下までいかないといけない、狭い家なのにそれすら面倒で・・・、やはり、領収書のちらかるダイニング、カウンターにすぐあるのが良い。

 

 

さて、入れなおす。

領収書類は、だいたい一年保管しておけばいいかなと思ってはいたが、2,3年分はあった・・・。鋏を入れながら廃棄。これが疲れた・・・。シュレッダーがあればいいのかもだけど・・・。

はあ、でもスッキリした。

 

我が家の分類は・・・。

電気、ガス、マンション関係(管理、修繕費、水道)、振り込み控え、領収書(日々のスーパーなどでの買い物などはなし、宅急便などの代引きが主)、クレジット控え、給与明細、源泉徴収票

医療費は別にしてるが、このファイルも小さくしたい、同じくA4。

保管期間は一年。ただし、クレカ控えは決済確認後不要だろうし、源泉徴収地方税も)はずっととってる。

 

ポケットは、余ってるけど、このくらいなら少し余裕があるくらいがいいかも。