ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

ダラダラと過ごす

息子の酷い咳からの朝だった。

昨夜、そう早くもない就寝だったのに、咳のせいで、息子はいつもより早い位の起床であった。

先日は、鼻水がすごかった。また風邪だ・・・。子供の体調が悪くなると、なぜか腹立たしくなる・・・。原因も少し考えてみるが、まあ、季節的に仕方のないことでもあろう。

 

熱はないので、いつも通りに過ごす。咳止めはあるが、息子は中々飲んでくれない・・・。

 

風邪・・・といっても、今年は暖かいし、暖冬と聞く。

南向きの遮るものがおおよそない、我が家のリビングなんかは、日中は暖房はいらない。バルコニーの奥行きがわりとあるので、夏場は、暑いイメージであるが、実際陽は入ってこなかった。冬になると、まぶしいくらい入ってきた。

 

が、やはり、今日のように陽が出ない日は、エアコンは一日中である。

しかも、床暖房がないし、息子が遊ぶところだけ、コルクマットを敷いているだけのため、床はひんやり感があるような気がする。

 

買い物にいきたいと思いつつ、雨だと行き渋ってしまう。

仕方ないので、雨が止んだかと思うときに出た。エレベーターの点検をしていて、ああ、無理かしら・・・と思ったら、点検の点灯が消えたのでラッキーだった。

近所のパン屋に行って、雨なので、割と残ってるかなと思ったら、残りは少なかった。

もう少し先の、コンビニの方がいいかなと思ったが、息子がいるとどうも面倒。

一番近いコンビニにした。今日はいつも買うヨーグルトがあったので、買って、夫の夕食は冷凍のパスタにした。あと冷凍のから揚げ。

スーパーに行くのも億劫なときはコンビニであるが、さすがに便利である。

 

帰りにパトカーを見て、息子も嬉しそう。小さい子には、警官も手を振ってくれる。

パトカーに親近感って・・・。なんでだろう。特に、運転なんかしてる

と、パトカーなど近くにいると、なぜか緊張するのよね・・・。別にやましいことはないと思うのであるが・・・。

私は息子に言う。

「パトカーがね。息子君がちゃんと信号守ってるか、横断歩道渡ってるか、見てるんだよ。」と。

「しかられる。しかられる。」

と息子は言った。

 

わずかな外出でも、まだ疲れる。

やはり、車道だ・・・。マンションのエントランスを出てたところはもう、車は通るところ。

息子が駆け出しでもしたら、一応、私もさっと動く。

いつまで、続くんだろうね~。安心して、息子と外出できるの・・・いつになるのかしら。