ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

気にならないか?

子育てをしてる人には興味深いものなのではなかろうか。

先日のお昼の番組!〇〇ママと言われている方同士の討論。ああ、あのママは反対意見になるんだ~と興味深く、途中からではあったけど、見た。

究極という感じがするので、あのママは反対も声がどんどんあがるのであろう・・・。

子育てしてる人、どちらかといえば、終わった人、終わりに近づいている人に問いたい気分。

私は、もちろんわからない・・・。

まあ、エリートに育てるなら、そうであろう・・・と納得だし。鼻につくといえば、つくような雰囲気。

でも、気になるのはなぜだろう・・・。

 

それは、うらやましさもあるのかも、ああまで子供につきあえるか・・・という。

こういう子育て法を見たり読んだりして思うのは、それが全面肯定しないものでも、感心するのは、とにかく、親、保護者は、子供をよく観ているということ・・・。

これは、すごいなと思うし、私自身も気を付けたいと思うこと・・・。

 

あのエリートの育て方は、結果がよかったパターン。あれで、まずいほうに行ったら、一番後悔することになるパターンではなかろうか。リスクの高い方法というか・・・。そうなるなら、子供を伸び伸びと(これもたくさん意味があるが・・・)育てたほうが無難なのではなかろうかと。

そこが、終了した人、終了しそうな人に問いたい。

まあ、子育てなんて、やはり結果のような気がする。上手くいけば、自分のやってきたことが正しかったみたいな・・・。

人がそれぞれ違うように、そして環境もさまざまなように、これという答えはないのに・・・。

 

でも、あの極端なお母さん好き。

私のようなずぼらな目を覚まさせてくれるような気はする。

 

あのお母さんはすごい合理的という感じなだけで(むしろわかりやすいし、対するママの方がわかりにく・・・というか真似しにくい)、そりゃ、もちろん臨機応変にされてる部分はおおいと思う。

それに、我が家と違うのは、まあ、色々あるけど、兄弟の有無ということもあると思う。

我が家のように一人っ子の男の子の場合は、付き合い方もまた違うような気はするし・・・。

干渉、寄りそうにしても、少しは逃げ場というのは親子には必要な気もする。

兄弟がほかにいれば、ちょうどいい距離感というのはできるのかもしれないし。

 

私はずぼら、不注意人間なので、本当、ほしい要素の一つで、実は賛成派かもしれない・・・。

子供3人も(もう一人の娘さんも優秀みたいで)最難関大学に入れたというなら、ドヤ顔もありだろうし、とにかく、子供をよく育てたい、という親の愛情というのは誰もが抱くこと。

もう一人のママは、教師ということもあり、公平な感じという印象で・・・。

まあ、こういうゆったりとした考えも、疲れたり、行き詰ったら、一番だし・・・。

私は、これからどういう思いになるのかな・・・。