ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

美しい日

秋は好きな季節。美しいな~と思う風景に会うこと、その中に自分がいることを感じることがときどきある。

今日は雨上がりの日。まだ曇りの午前中も、風が吹き抜けると湿度がひいていく気がした。

空気が澄んで、風景がくっきりとする日。

公園にいると青空もどんどん広がっていた。

砂場日和である。この公園は、水を入れてはいけないのだ。

トンネルをつくろうとするが、落ち葉もたくさん落ちていた。

 

砂場遊びの合間、息子も落ち葉を拾ったり。

風もときおり強く吹き、落ち葉のおかげで風向きがよりわかるのだった。

 

色々な色の木々が美しい。木々と落ち葉、カラフルな中にいる。その中から覗く青い空。

気温もこのところ、そこまで低くないようである。外に身をおきやすいというか・・・。

 

けれど、部屋に帰ると、そんな風景が、身に沁みこんだように感じた秋が遠くに感じるように思えるのであった。

日はあっという間に暮れるこの頃。