ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

寝室のカーテン(1)

寝室のカーテンを追加。

もちろんすでにあるのだけど、少し気になることが。

寝室は北で、マンションの中部屋ということで、唯一の窓は共用廊下側に。

少し廊下の明かりが気になったり(遮光2級にしたのだけど、やはりもれるかな)、それより、もう一つ小さな窓があり、そこは何もしていないので、そこも一緒にと思い、大きめなカーテンを考えていた。窓は、腰高なので、その小さな窓も隠すため、掃き出し窓のように床までつけようかと。

カーテンレールがここにあったら・・・、ということなのであるが、どうして間取り図をみたとき気が付かなかったのか・・・、料金が発生してもこちらにしてほしかったなあ・・・と。

いまさらつけるのも面倒なので、探すと突っ張り式のカーテンレールがあり。

ただ、あまり重いものは無理なのかも。

 

遮光の高いものに、そして、保温も期待(これからの時期)できればと思ったが、デザインの方を重きに置くことに。

どうだろう、そう大きくない窓だし(リビングにくらべたら)、気になるローラアシュレイにしてみようかなと思った。そうしたら楽しくなってきた。

ローラアシュレイのは天然素材のものが多く、機能的な効果は期待できそうになく(裏地を利用すれば解決だろうが)、それでも、デザインを今回はとった。

それまで、遮光にしようかと他のところから生地サンプルを取り寄せたりもしたが、中々イメージでなく。最初は無地のバイオレット系を考えていたが、暗くなってしまうのでは・・・と。北の部屋で、採光も少ないので、カーテンで印象を明るくした方がいいと思うようになり。

 

色は、同じく紫系で考えた。

他の部屋も同様だが、寝室は本当にシンプルである。つまり何もない。

壁も真っ白だし、窓がもともと少ないというのもあり、壁の印象が強い。

一番面積のあるところは、戸境であり、こちらにベッドの頭にしてるので、何か飾るわけにもいかず。(よく、軽量のファブリックパネルを作られている方がいるが、いい考えだと思う)最初からアクセントクロスでもしておけば・・・と思ったが、そんなことを思ったのは入居ギリギリ・・・。きれいなクロスがすでに貼られていれば、勿体ない気も・・・。

一時は、ベッドのリネンで印象をつけようかと思ったが、使い勝手は無地の薄い色の方がよくって・・・。プリント物は、洗濯が頻繁だとやはりあせる感がわかりやすいという・・・。ベッドカバーとかも、そんなおしゃれなものはいらない・・・。(面倒・・・、冬場にかけ毛布をするくらい)

で、ベッドもベージュ。

元のカーテンは、これもあまり考えず、オプションで取り急ぎ作ってもらったので、無難なゴールド系のつや感のあるベージュ。

寝るだけの部屋なので、いいのだけどね。

中部屋に、大きな不満はないものの(一番のメリットはリーズナブルという・・・)、やはり採光で劣るのと、一番ネックなのは、どうしても共用廊下に窓がくるという・・・。(同階に戸数は少ないのでほとんどは気にならないが、エレベーターも近いし通られるとやっぱり・・・私は窓のすぐそばで寝てるので。パッと明かりがつくのがわかるというか。)独立感のある角部屋はやっぱりそこがうらやましい。予算があればね~。

 

気に入った生地で少しでも気分をあげようかと。

ローラアシュレイで、リビングにはあきらめたカーテンをつけてみようかと。