読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

男どもにイライラ・・・。

イニョプ、17,18話鑑賞。

終わりに向かっているためか、それとも疲れてきたのか(最近ドラマをよく観るので・・・)、もういいかな・・・と思ってきて・・・。早く終わってほしいなと思いながら観る。

前回が、あっという間に進んだ感じがしたためか、今回は停滞気味というかイライラの募る展開。ウンギがね!どうやら、本当に変わってしまったようで。

前回までは、それでも、装ってるだけかと思ったりもしたのだけど。

どうしてしまったのかね~。おかしくなってしまったね~。頭がいいだけに抜け目はないしね~。

ラストをすでに知ってしまっていても、本当にイライラする。

 

イニョプとまた一緒になるなんてね~。やっぱりおかしい・・・。あんなおかしいことを平然と言う??最初許嫁だったら、同じだって・・・。もう同じではないよね・・・。

まあ、好きなのと、あきらめきれないのはわかるけど・・・。いつからか、ムミョンに対しての嫉妬が強くなって、おかしくなってしまって・・・。父親が逆賊だったとかより、ムミョンよね・・・。

愛と言うのも、紙一重というか、愛してるぶん、思いも強いだろうから、こじれると人をおかしくさせてしまうものだなあと・・・。

 

そして、頼りだったムミョンも、これまた身分と言う問題というか、今までは何もないぶん自由で強かったのだなあと。王がバックにいるということで、不自由になってしまったという・・・。なんだかウンギと同じようになってしまって・・・。ウンギはそこを指摘、利用するという・・・。自分も父親からイニョプを始末するということを言われたと・・・、だから、イニョプを救うため、ユノクと結婚したと・・・・。

 

そんななか、頼りになるのはサウォル。

なんと、イニョプをかばって、刺されてしまう・・・。何も、殺さなくていいのに・・・。イニョプにまたさらなる大きな悲しみを与えるなんて・・・。

イライラするドラマの中で、目が覚めたシーン。

 

イライラは、謀反の真実、イニョプの父親の件・・・。

なんと、反逆のマンウォル党の党首、キム・チグォンが、現王の父親、初代王、太祖とつながっていた、組んでいたということ。

どうやら、本当らしい・・・。資金も流していたとか。

え~!である。

こうなると誰が黒幕か・・・というか、あやふやになるような気もする・・・。

太祖は、イニョプの父親に、密命で、マンウォル党にスパイで入り、さぐるように指示していたのだから・・・。

なぜ??

キム・チグォンに利用、陥れられていたのか・・・。

太祖はすでにおじいちゃんで、ちょっと確かなのかどうなのか・・・という印象もある。

 

そして、現王の太宗、イ・バンウォン。え、放免にするの??いくら息子のためといえでも・・・、ポッと現れた隠し子だし、あのイ・バンウォンよ。

怖い抜け目のないイメージのイ・バンウォンが、これでは、らしくないし、こういうところこそしっかり!となぜか残念に感じていたら、ホ・ウンチャムの「先のことを見据える人・・・(これで終わりというわけではない)。」との言葉どおり、疑ってるようで、少しホッと・・・。こんなにたやすかったらいけない人だから・・・。

 

ホ・ウンチャムもね…王命とはいえ、イニョプの始末の指示にしたがう~??

友人の娘、自分の家に仕えていた人、なんか残念だった・・・。

まあ、あの王様だから、怖いのもわかるけど・・・。失敗に終わるのだったら、最初から、失敗しましたってことにしておけば~と思うくらい残念。

 

そして、タンジの件。

ユソンも本当のバカになってしまって・・・。今まではそうは言ってもタンジに一途だから、憎めないというか・・・。

酷い男だ、イライラする。

 

本当、男どもにイライラする回であった・・・。

イニョプが「(自分は)男に生まれればよかった・・・。」というけれど、本当に・・・。イニョプが男だったら、凛々しい、たくましい・・・。