読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

思うようにはいかない生活

一夏で、また一段老けた気がする・・・。

 

暑さでまたバテてしまった夏・・・。

お盆頃になると、朝、晩はだいぶ過ごしやすくなり、それだけでも安堵。

 

子育てしてると、身の回りをすっきりとするような生活には遠くなり、私もシンプルライフとかいう合理的に生活できるのは目指したいところでもあるが、ああ、無駄なものを買わないといけないのも、子供がいれば・・・。

いや、なくてもいいのかもしれない。

ラッシュガード。プールに行くかどうかもわからず・・・。7月後半は、息子は風邪をひき、プールに連れていくこともなかったのであるが、一度くらいは行った方がいいのかと・・・。まだプールはできる暑さではある。

水の中用のもの・・・というのは、もう自分には必要ないものである。

泳ぎに行く気などない。

 

が、息子がいれば・・・。

そして、日焼けは嫌だし・・・、暑いし・・・。

夫と息子がキドキドで遊んでる間、ささっと買いにいったのは、隣のデパート。

品数も少ないし、値段の幅もない・・・。でも、他にさがすのも面倒・・・。

一番安いのでいいかと思いきや、いや、こんな地味なのは、ちょっと・・・と。

水辺は明るい色の方がいい気がする。ラッシュガードで黒・・・・。なし。しかも暑そう。白は・・・、日を通しそうだ・・・。

結局、薄い紫にした。きれいな色だ。水辺以外では着ないような色。

しかもジルスチュアート・・・。(来年40・・・)さらに水辺限定感・・・。

ま、いいや・・・。

そして、着るのだろうか・・・。まあ、まだ来年もある・・・。

ラッシュガードの値段に考え込むと、水着はいいか・・・と思った。たぶん実家にある。15年以上も前のが・・・。シンプルな方だと思うが、でも古臭さはるのだろうか。

まあ、いい。どうせ、水着をさらすことはないだろう。ラッシューガードをそのためにかったのだ。