ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

改めて、息子のいいところ

先日のお題は得意な料理だった。

またもや考えてしまうもの。

皆、割と控えめで、手早くできるもの・・・という方にテーマが変わったり・・・。

私、料理得意だよ!って、中々言えないよね・・・。

 

そんなことより、お昼ご飯どうしてる~?というのが、そうだね~と思った。

我が家、何食べてるんだろう。朝と昼はかなり適当・・・。

朝なんて、ほとんどきな粉餅だし・・・。

麺類をあげる人も多かったが、息子はまだ少し難しそうで・・・。こちらがイライラしてくるから、ご飯かパンがやはり楽。息子は麺、好きだけど・・・。「つるつる。」と言って楽しそう。

 

豚のしょうが焼きにしたけど・・・、その前の夜のメニューだったし・・・。

鉄板だよね・・・夫に・・・。

こういう豚肉は息子は中々食べてくれないのだけど・・・。

カツとかなら食べてくれることも。厚みがあるほうがいいのかしら。

 

次回のお題が出ていた。

自分のこどもの好きなところ、いいところ。

先生自身が訊いてみたいということで・・・。私もほかのお母さん方のきいてみたいな・・・と。

ああ、そういう子なのね~っと。

だいたい、もう個性というのが出てきている年頃でもある・・・。

 

先日は、色塗りという工作だったが、一人の男の子が丁寧塗っていた。

息子など、ほとんどしなかったというのに。

 

細かい、工作とか好きな子なのかな~と思ったり。

 

さて、わが息子。

いいところか・・・。

ピュアなところ?

この歳の頃の子はだいたいそうであるから、当たり前か・・・。

 

このピュアさがかわいらしいったら。もちろん、憎らしいこともあるが、やるなということをやったり、しなさいということをしなかったりで。

 

でも、かわいい。

なんにでも、全力で取り組む感じとか。泣くことにも全力だから・・・。

笑顔もきらきらしてるんだよね・・・。

母は、盲目になってるのかもね。