ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

ラッキーデー

梅雨の合間の晴れ。

風もあって、すがすがしい朝だった。

今、窓を開けていても涼しく、気持ちがいい。真昼は過ぎてるが、日差しも入ってこない。夏がどのくらいになるのか・・・。

 

息子がソファにおしっこをしてしまったが、晴れていてよかったと洗濯をして干している。かなり気おちした私を夫はよくなだめてくれた。息子の機嫌をとり、私もなだめ、いつからこんなにイクメン、イケダンになったのかと驚いたくらい・・・。部屋を出る時、新聞が出たままだったので、夫は新聞も今日は読めなかったのだ・・・。

こうなると、もう、私もガチャガチャ大騒ぎするのやめよう・・・と反省。

今朝は、母も電話をくれて、先日息子を預けたのだが、「ナオちゃん、よくやってるわ・・・。」と、男の子なのか、私たちとは全然違う感じをもってるらしい・・・。

 

まあ、とにかく、すがすがしい気持ちで、息子をキドキドに連れて行った。

やはり、平日は、見かける人がいる。

キドキドにいれば、楽といえば楽だ。暑い時期は、外にいるだけで疲れる。

今日は弁当を作っていったので、外のテラスで食べた。

息子は、食事もそこそこに、また遊びに戻った。

 

ラッキーだったのは・・・。

息子はバス料金がかからないのである。今頃知った。

実は、半額払ってしまっていたこともある。

カードを使ってるときは普通の支払いになっていたのだろうが、カードを持っていなかったりで、現金払いの時、息子の分も払っていたのである・・・。

今日帰り乗ったバスで、ふと料金案内のところに目が行ったところ、知ったのである。

これで、またキドキドにも行きやすくなったと少し嬉しかった。

 

今日はおおむねラッキーデーであった。