ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

椅子とソファー

半月前、ようやく椅子がきた。

入荷待ちで、お店からは椅子をかりていたのだが。

忘れるよね・・・。もうだいぶなじんできてたし。

 

スチールチェア。

これは、当初意外であった。モダンになるのでは・・・と思っていたので。

少し取り入れにくい感じ?でも意外になじむのではと最近は思う。

我が家は違うが、脚を普通のスチール(なんていてばいいの普通の金属、シルバーの)にしてしまえば、部屋になじむのである。家の物を(床が主だと思うが)反射させるからかしら?

我が家のように狭ければ、脚の細いスチールチェアはよく、スチールチェアは長持ちするそう。椅子は使用頻度や動かすことがおおく壊れやすいそう。

 

借りていたのは、同じくスチールチェアのセブンチェア。

これで、脚がシルバーだとなじむのだとわかった。で、懸念した。我が家が頼んだのはなぜか白に塗装されているもの。なぜ~、いまでもわからない。

本体は白。

浮くだろうな・・・と思った。

実際、部屋に来たら浮いた感じ。でも、それは今までの椅子との違和感で、今になってはなじんでるようにもみえる。お店の人に言われたように、かわいらしい感じの雰囲気にはなった。

 

カティファという椅子。

私はセブンチェアがあまりそう座り心地はいいと思わなかったのであるが、こちらのカティファの方が座り心地がよかった。

そして、ちょっと大きい。やはり・・・。最初思ったのも、脚がつかないのではないかと(身長156)、外国の物は・・・と。で、つかない。深く座っていたら、お店の人が「食事をするときは深くは腰掛けませんから。」と。まあ、なんとでもいえるね。

というわけで、ちょっと大きい気もするが、確かに食事のときはそう違和感はなし。

大きいので、動かすのもちょっと一仕事感。

でも、スチールチェアね、フードコートみたいになったら・・・と思ったが、さすがにそういう感じはしないので、少しはいいものという感じも。

 

セブンチェアよりすきなのは、かたちと座り心地。

セブンチェアは、もたれたときの背中の感じが嫌で、クッションを置いていたが、カティファはなくても大丈夫。しなりはカティファの方があるよう。そして、セブンチェアは木で、こちらの方がしなるのかと思ったら、プラスチック素材のカティファの方がしなるという・・・。座面もカティファの方がカーブが深く座布団も不要。

夫は、セブンチェアもいいといっていたが、私はカティファでよかった。

ちなみに、価格もカティファの方が安い。(素材を変えれば上がると思うが)

 

それにしても、大きい気がする・・・。

細いので、テーブルにはあと2脚入るとは思うが・・・。

 

ソファはカバーを代えたいが、息子が落ち着くまでそのままのつもり。新築にちょっと古びた感じもするけど、仕方ないかな。