読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

愚痴らせてください!

ブログにでも書くとすっきりするというのは本当だろうが。

今までも色々書いてきたので今更感があるが・・・。

 

人間、思うようにいかないとイライラするね。

それは、息子を見てると本当によくわかる。

息子は自我の目覚めという段階にいて、だけど、知力、体力は全然追いついてない。

できないと、しかも、ちょっとしたことで、すごい怒る。本当些細な事。

大人になれば、解決もできるし、コントロールをしなければならない。

 

が、やっぱり、思い通りいかないと、イライラ。

息子自体にイライラのもとはある気がするのだけど、そこは、まだ小さい子。仕方ないのである。その矛先は別のものに向けられる。

一番近くにいる夫。

まあ、感情的になったらいけないというが、育児というのは本当に手強いというのだろうか、満身創痍なのか、待ったなしなのか、私はほとんどコントロールできない。イラッとしたら、夫にぶつける。

特に生理前なんか酷い。

私がここまで気が短くなってしまったのも人生初というか・・・。確かに、まだ産後の情緒不安定もあるのだろうか(だいたい3歳ころまでと聞くが・・・)、息子が落ち着く、就園するまではついてまわるのだろうし、このところクライマックス感がひしひし。

 

息子を午前中早いうちに外に出す!これは私の中で大きな命題・・・。

休みは夫に期待する。午後から用があるという夫。午前中は大丈夫だろうと。

が、夫は出ない。

ものすごく腹立つ。

夫はちょっと、でれない理由があったみたいで・・・。お昼近くなら出れるとか。

遅いっちゅーに。しかも、早くに教えておいてくれたら、こちらも段取りが・・・。

私が爆発するのは、息子との遊び、特に外、ほとほと疲れているからだ・・・。

だから、期待していたのである。それが、ふいに。

夫に頼みたいのは、遊びでも外、そして風呂に入れてくれること。

体力部門のことがやはりである・・・。

そうはいっても、夫はよく息子の面倒をみてくれる。仕事から帰ってきても、遅くても、息子によくつきあう。それは本当に感謝してるし、すごいなと思ってる。

でも、外!

夫は、息子と外に行っても、早く帰ってくることが多い。

もう帰ってきたんかい!と私は残念に思う。

 

風呂はね~、まず、息子が夫と入ってくれることが前提だけど、息子の気分次第であるし、平日はほとんど無理。入れてくれても髪を洗うことができないので、今の季節は困る。洗わなかった日は、次の日は私と一緒になる。

 

とにかく、夫は昼から出かけたし、私のセイフティーネットは両親。

そして、その間、私はネットで、ポチポチ。セールが始まってるものもあり。

え~い、もう買っちゃえ。

 

まあ、無駄遣いをしたところで、結局は自分のところにかえってはくるのであるが、これくらいはいいだろうと。迷っていたものも、ええ~い!と。

それは、夫の言葉!

私:「もうほんまに、息子君には疲れるわ~。近くに大きい公園があるというのに、そこで、遊べばいいのに、道路の方にいって、どんどん進む。駅までいったんよ。車がいたり危ないのに・・・。で、帰りは疲れて抱っこよ。」

夫:「まあ、息子君も公園よりそういうところが面白いんだろう。」

私:(怒)(おまえが連れてけ!)

 

夫の模範解答はなんだったのだろう。

模範解答だった場合は、私は無駄遣いをしなかったと思う。一品やめていただろう。

仕方ない…慰め、いたわりのことばがかけられないのなら・・・。

しっかり稼ぎな!

(ドーラ風)