ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

またもや・・・気になるドラマ

「郭公(カッコウ)の扽卵」という言い方があるそう。

カッコウの習性で、他の鳥の巣に卵を産み、育てさせることらしい。

 

百済のある王は、この運命を背負うこととなってしまう。

 

ドラマ『帝王の娘 スベクヒャン』DVD公式サイト

 

また母の観ていた韓ドラの宮廷ものにはまってしまった。

前回観ていたものは終了したらしく、母は早速次の物を観ていた。

これも面白い。宮廷ものを観終わると、ロス的な気分になるが、次にもまた面白いドラマが出てくるので、期待をしていていいというか。

残念ながらどっぷりドラマを観る暇は中々なく、前回の「奇皇后」も観ずにいるが、今回も、しばらくは観ることはないだろう。

それで、私は、早速駆け足であらすじをさがすのである。これも時間を要するのだが・・・。でも、とりあえず、結末がわかれば、安心という・・・。

それにしても、実際観たのは10話くらいであるが、あらすじを読んでいくと面白く・・・。観たいな~。

 

何代目かの王には、実は、娘が一人いたという・・・。王になる前に、情を通じた女性との間に・・。その女性を愛したがために、波乱のドラマは始まる。

 

その娘には、妹が一人。妹は、かつて王と恋仲だった女性が次の男性との間に儲けた子供。姉妹は、異父姉妹である。

姉の方だけ、高貴な血筋・・・、母は瀕死の状態の時に誤って、妹の方に真実を話す。あなたは、王の娘だと。

妹は、かつてから憧れのあった華やかな世界に飛び込みたく、それを利用し、自分が王の娘だと偽る。証拠のかんざしを持って、王宮に向かう。

一方姉の方は、妹はどこかに連れ去られたのだと、妹を必死に探すが・・・。

 

王は、20年ぶりにあう娘を受け入れる。偽りの娘を。

 

この二人の姉妹に関わってくる男性。いずれも、王子である。

一人は、今の王、もう一人は前の王の。

そして・・・、この二人の王子は、今王の意思で入れ替わっているのである。王子自身は知る由はない。

王は、国を、息子たちを守るために、入れ替えさせたのであるが、確かに、国の安泰は続いているが、これが、息子たちを苦しめ、かつ自分も苦悩することとなるのである。

 

このドラマも実在した王らしく、だいたいどのドラマもそうであるが、物語はフィクションだとしても、王の人物像はだいたいおおまかには忠実のようである。まあ、そうしないとさすがに・・・だろうし。

この王は、名君と名が残っているらしく、ドラマでもいい王様。

 

姉妹と、二人の王子。そして、敵対する国との状況は・・・、取り囲む人物たちも興味深く。

 

とっても観たい。