読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

便利の代償

先日行った幼稚園では、育児の話がありテーマはトイレトレーニングであった。

トイレトレーニング、さてどうしようと思っていたところでタイムリーであった。

幼い子の育児の中で、砦のように思えるトイトレ。

食べさすのは簡単に思えるが、さてトイレ・・・。

 

話をされたのは、園のベテランの先生。

トイトレの前に、おむつの話であった。

それは、もうはっきりと、紙おむつで、最近はおむつが外れるのが遅くなっているということで、布おむつの良さをもう一度・・・との話であった。

ご自身が布おむつを使う時代だったということもあり、説得力はある。

私と同じくらいの子供がいらっしゃるとのことで、まあ私の母くらいの年齢の方だし、私も布おむつで育ったのであるから・・・。

 

単純に、手をかけてもらったのだなと思った。

紙おむつを使っている私には、到底無理・・・と。

 

が、私も紙おむつだとおむつ離れが遅くなりがちというのはどこかで聞いたことはあったし、実際こうやって話を聞くと、どこか決心がついた気もする。

 

おむつは、早く卒業するにこしたことはない・・・と。

自立の一歩であるから・・と。そして、今からちょうどいい季節。夏に外すのがいいとのことであった。それは、今がチャンスという強い押しで、早く外しなさい、とベテランの強さでもあった。

だらだらしている私には、ここまで言ってくれる方がよかったのかもしれないと思った。

 

布おむつの場合、生後二か月くらいで、赤ちゃん自身がおしっこを感じ始めるそう。

まずは、生温かくなり、そして冷たくなる。不快なことである。

おしっこに対して、意識があるというのが紙おむつとの違いであろう。そして、布おむつの面倒くささ、母親も早く外したいと、いい二人三脚が自然とできるのであろう。

 

私は改めて、息子におしっこを感じさせなければならない大切さ、まずは最初のやることだと思った。先生は、子供がいつ排泄をしているか母親は気づいていることも大切と言われた。確かに紙おむつはわかりにくい。替え忘れなんてこともあるし、さすが最長12時間、とあまり息子が不快にはなっていないのを確認することも。ただし、おむつはパンパンで重くなっているが(歩きにくいであろう)

息子をトイレに誘うのも、まず、どのタイミングかと、いつ排泄をしてるのか気づくことが最初のこととなんとなく気づいてはいたが、これも言われて、もう少し意識しようと思った。

 

確かに、紙おむつは排泄に対して鈍感になるのかも・・・ずぼらな私のような母親は特に。

そうであれば、子供も排泄に対して意識が難しくなるものであろう。

 

先生がおすすめされたのはトレーニングパンツであった。

多くのひとが使うであろう。

しかし、先生のは、手作りの、おむつが発展したようなものであった。

普通のパンツに、布おむつを小さくおって縫い付けてある手作りのおむつなのである。

後で、トレーニングパンツとどう違うのか・・・と思うのであるが、しかしなるほどと思った。

これは、どこかの保育園で使っているらしい。それをいいアイデアと思われたようで・・・。

 

早速、試してみた。

ズボンまで濡れる。

が、やはりというかどうだろうと思っていたのであるが、息子はきづかない。濡れているのに、不快ではないのか・・・。

鈍感になっている・・・と、紙おむつの代償を感じるのであった。

が、とりあえず、続けるしかない。すでに紙おむつの息子にはナンセンスではないのか。洗い物が増えるだけなのではないか・・・と思っても。

それにしても、排泄に対して敏感になるのは確かである。これはすぐ替えないといけないし、息子に気づいてほしいので・・・。

確かに夏はいい。ズボンがぬれるのが嫌で、このパンツだけでいさせてもいいし(部屋の中)、より、息子の様子がよくわかる。着替えが頻繁でもお互い面倒なことも寒い時よりは少ないであろう。

 

二日目、息子はようやく気づいてきたのか、「熱い。」というようなことを言うと、おしっこをしていたようであった。たぶん、おしっこのことだと思う。

したときは、生温かいと思う。熱くはないだろうが、息子のとっさの表現だと思った。

いい兆しと思った。息子はうんちのときは言ってくれることもある。こちらの方がわかりやすいのであろう。

排泄のタイミングについても、今までなんとなく思っていたのがはっきりわかってきた。

起床後、飲食の後である。主に。

タイミングがわかれば、このとき、トイレ、おまるに誘えばいい。

息子は、トイレの補助便座に座ったり、おまるに座ったりすることもあるが、どうもタイミングがよくないようで、出たことがない。これが、一回でもでれば、息子もわかってくれるのだと思うが・・・。

今日は、お風呂の前に、おまるに軽くさそうと座ってくれた。が、さっきしたので、タイミングはよくなかった・・・。しかも、おむつを外さず座る。

息子はトイレをわかっているような気もするが(私たち大人がするのは見てるし、しまじろうのトイトレ)、おしっこがしたくなったら、座ってここでする、ということ、流れがやはりまだバラバラなんだなと思った。だから、一度でいいから成功したいのである。