読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

幼稚園体験

息子はどんな子、性格なんだろう・・・と、思いながら過ごしてるわけであるが・・・。

性格、個性とかいうものは、やはり人と交わるところで生まれる、みえるものなのかもしれない。

 

幼稚園のプレ教室に行ってきた。

日頃は、他の子供とかかわることは少ない息子。特に今のところに引っ越してからは、全くない。近くの公園は広くて、遊びに来ている子供はたくさんいるが、広いため近所のひとかどうかわからなし(駐車場もあり多方利用の可能性が高い)、そんなにかかわることはない。せいぜい挨拶くらいで・・・。

以前のところは、住宅地にある公園らしく、だいたい近所の子であるし、住んでいる建物が大きかったので、ほとんどそこの子供だったし、敷地の中にも公園があった。なので、顔を覚えるし、割とすぐ、どこに住んでいるかとか挨拶したりして、一緒に遊ぶようになっていた。まあ、それでも息子はマイペースで遊んでいたけど。年齢的なものもあるだろうし、もし、このままそこにいれば、息子も友達をかかわるようになっていったかもしれない。息子は当時一歳、2歳前半であったが、周りの子たちを見ていると、2歳も後半になってくれば、一緒に遊ぶということも出てくるようであった。

が、そのタイミングを断ち切ってしまったようで・・・、残念なことではあるが、今度は幼稚園探しということもあり、各園のプログラムに参加することで、少しは違ってくるのでは・・・と、別に機会を探さないといけないのかなと思っていた。

 

まだ、母子密着の関係でも差支えのないころだとは思うし、ここのところ二人きりで過ごしていることには、大きく不安はなかった。これが長く続けばよくないのかな~と思うにしても。まだ続けている一時保育も、息子が全く他の人と関わりをもっていないということからの救いになるかもしれないといのもあった。

 

しかし、幼稚園体験が早いなと自分的には思いつつ、でも、この年齢で参加してみるのはやはりよいタイミングだなと、今回、改めて思った。遊ぶ友達もいない息子に、少しでもほかの子供がいるところは、まだまだと思っていても、ないよりはあったほうがいいだろうと。

 

幼稚園につき、部屋に入ろうとすると息子は泣いた。どうやら、保育園だと思っているらしい。私が帰るのだろうと。しかし、今日は一緒に過ごすのである。

が、ひとたび、部屋に入りレールのおもちゃを見つけたなら、元気になって遊んだ。

私も息子と過ごす園体験に少し緊張していた。

保育園は、別れるときはつらいが、預けてしまえばそれまでで、息子がどうやって遊んでいるかは気になるものの、直に感じることはない。

今日は、息子の様子を感じなければならない。知らぬが仏・・・ということをこんなことでも思ってしまった。

 

 

家での息子、甘ちゃん。まあ親共々甘やかしているせいかも・・・。

やんちゃな面もみえたり、ふざけることも。

それでも、外ではシャイで。

はたして今日。遊ぶ時はいつものように遊びつつも、みんなで集まってお返事となり、自分の番になると、私の胸に顔をうずめてしまった・・・。こんな場面は初めてだろうし、こういうのは独特な雰囲気。私でも苦手だ・・・。

やんちゃといっても、他のもっと元気な子に比べれば、おとなしいようにも見える。

それにマイペース。(一人っ子らしい!)遊びも、他の子と固まっていても、わが道で遊んでいるように見える。(このくらいの歳だとまだこんな感じなのかも。ほかの子もだいたいそうだった・・・。これが不思議で、レールのおもちゃで数人固まって狭いスペースで遊んでいるのだが、お互いまだ一緒にやりとりというのはなくても、黙々遊んでいるのである。特に喧嘩もなく・・・。ときどき取ったなど、取り合いになりそうになるが、息子なんて、他の列車を見つけ、そちらに行ってしまったり。大人が黙ってみていても大丈夫そうな感じだった。)

みんなでする作業のときも、息子は一人まだレールで遊んでいた・・・。

 

これから、こういうところで過ごして行けば、息子も変わっていくこともあるのかもしれない。息子は可能性の塊だと思う・・・。マイペースなりにも、社会生活に慣れて行ってほしいなと願っている。