読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

中部屋雑感

朝、洗面台で身づくろいをしていたら、うれしいことに気づいた。

鏡越しに、外の景色が見えるのである。洗面所もリビングダイニングのドアも開けっ放しである。

外が感じられる・・・というのは、開放感が出て、家にいてもほしいものである。

 

我が家は集合住宅の中部屋・・・ということで、開放感が少なく圧迫感、こもっているというようなイメージである。ネガティブ面であろう。こういうのは大きいらしく、よって角部屋とも価格がずいぶん違ってくるのである・・・。

 

が、やはり価格面をとってしまったので、我が家は中部屋となった。家族も3人だし、住んでみればちょうどよい。あ、これは広さの問題かしら・・・。我が家が住んでいる建物は、角部屋は広くなるので・・・。

 

中部屋の懸念の通風と採光。

その中に、お風呂、洗面所がある。だいたい窓のない部屋の中央あたりになることが多いのであろう。

お風呂に窓がないというのは、風が通りにくそうでいやだなと思いそうだが、前の部屋も中部屋で慣れてしまった。むしろ寒くないので、こちらの方がいいかもと思ってきた。しかし、つくりのせいか、カビはできやすかった。今のところは24時間換気や、浴室乾燥があるので、気を付けていればなんとかなりそうな予感はしている。

もちろん、ドアは常に開けっ放しである。人が来てもあけているであろう。

が、暗い。

洗面所に窓があったりして、光も取り入れることができたら、気持ちのいいものであろう。身支度をしながらでも、気分的に違うような気がする。

メイクも、自然光の方がいいとかきく。

 

それでも、今日、鏡越しに見える景色に気づいてからは、確かにライトをつけなければ不便なところではあるが、気持ち的には窓があるのと同じだな~と、うれしくなった。

バルコニーは、割と広めで開放感があるので(それも中部屋でも十分という気になった理由である。中部屋のよいところをいかに見つけるかで決心に向かうという・・それだけ価格というのが重要な我が家・・・。角部屋への羨望というのはやはりあるもので・・・。もちろん今でもあるが。)、窓方向が見えれば、かなり気持ちが違うなあと。

 

とにかく、いいところを見つけていこう。

 

もちろん、いいところは価格が安くなること!(維持費も。)

負け惜しみかもしれないけど・・・。