読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

幼活?

息子は今年で3歳になるので、来年からは幼稚園に入園できる。

園によっては、3歳になればすぐ入れる、というところもあるらしい。満3クラスとか言われているとか。

 

幼稚園を選ぶ・・・ということになるが、保育園ほど、頑張らなければ(待機児童問題)ということはあまり聞かないと思う。人気幼稚園だと、願書提出日に早くから並ぶというのを聞いたこともあるが、どうなのであろう・・・。し、私が選ぶのは面接が厳しいとか、そういう幼稚園でもないし・・・。

それでも、選ぶのであるから、活動・・・ということになってくるのだと思う。

 

4月になり、新しい年度である。母からもそろそろ色々見に行ってみた方がとか言われたり、私も、一時預かりをしている保育園どうしよう、と思うのと同時に、息子を一人で預けるよりも、幼稚園に一緒に体験した方がいいころでは、と思っていた。

 

少し前になるが、テレビのニュース番組で、幼稚園をどう選ぶか、というコーナーがあった。やはり、色々見に行ってみた方がいいそう。

今年入園された方で、「去年の4月から幼稚園を色々探し始めました。」と言われているのに、え、そんなに早くとか思ったのだが・・・。

園開放とか、未就園児対象者がフリーに行けれるものや、この時期になると、クラスのようなものを作って、何回かにわけて体験するというプレスクール風のものもあったりする。6月あたりが複数回あるものが多く、しかし、10月に願書提出となれば、一学期にこういう体験は多いのもなるほどであった。先ほどの4月から・・・というのもそんなものなのかもしれない。

 

私は腰が重いタイプで、こういうのもぼやぼやしていたり、どうしようかと思っていたが、何しろ、一歩を踏み出さないことには何も進まない。

一件、電話をして少しほっとした。決めてしまえば、後はこなすだけで、そして、他のところにも勢いがつく。これが、私の気持ちの落ち着け方なのであるが。約束は心強いと・・・。

 

ギリギリのようだったが、受け付けてくれたようで、親子共々、また新しい世界に行くのである。