読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

妻の機嫌がよくなるとき、とインテリアの色

新しい家というのは快適である。

きれい、というだけで気持ちがいいし(掃除のやる気になる。)、だいたい設備なども新しいものなので便利である。今までは築古だったので、すごい実感。

家事が快適・・・、こんなにも妻が機嫌がよくなるものだなあと。

 

そう、夫に対して寛容になった気がするのである。

住まいがよくなったから寛容って、私も現金だなあとセコい性格を自覚してるのではあるが。

それにしても大きい部分だとは思う。

 

私がイライラしていたのも住まいのせいかと思うほど・・・。

まあ、さすがに今うれしいときだと思うので、今こういう心なのかもしれないだけだろうが。

 

特に気に入っているのは浴室乾燥。

また記すかもしれないけど、かなり便利。夫も知人が浴室乾燥はいい、と言っていたらしいので、やはり便利なものの中では上にくるものなのかも。

 

それから、インテリア。

センスはないし、よくわからないので、新居に住むにあたって、ネットで見たりとしてきた。ファッションに似て楽しいものであるが、迷うものでもある。

今は、家具もほとんどなく、がらんとしている。

息子に手がかかるし、焦らなくてもいいかな・・・と。

 

ということで、今は床、壁、建具の色など、色でインテリアのイメージができてしまっているようである。

インテリアも、イメージで作っていった方がまとまるような気もするが、色というのもあると思う。

何かで読んだが、多用しない方がまとまりは出るみたいで、3色、あとアクセントカラー少しというのがいいらしい。

確かに、ホテルの部屋などは落ち着いている。

 

我が家は、床、建具の色を選べれたので、そのときに部屋のイメージというのが大方できてしまったようである。

私は迷っていたので、夫の好みで決めた。

私もよかったなあと思ってる。

一番暗い色、ダークブラウン(ウォールナット系)である。ブラウンでも青みというかグレーよりなのでよかった。もう少し明るい赤っぽいのもあったが、これは好みではないので・・・。

私は、白とこのダークブラウンで迷っていた。

最近は白が多いような気もするし、モデルルームも白だったので・・・。

インテリアの幅も広がりそうだし、部屋は狭いので、暗い色になるとどうなるだろうの懸念があった。

が、夫はダークブラウンとのことだったので、私も迷っているほうの一方だったので承諾。

家具は無難に同じような色のものを探した。(購入したのは、ダイニングテーブルとテレビボード)

狭いか・・・というのは、白い部屋と比べてないのでわからないが、そう窮屈感は感じない。我が家の人数ではちょうどいいと思ってるし。

壁が真っ白なので、そうでもないのかも。反対に床や建具は暗いので、落ち着き感が出ていいと思った。この色にする人は少ないみたいで、内覧のとき業者さんも「いいですね。」と言われた。

高級な建材でなくても、暗い方が高級感は出やすい気がするなと思う。

 

床、建具がダークブラウンでも、家具を白にするのはありかもと思った。フェミニン系のインテリアの方向というか。私の本当の好みで、まあ、でも、無難な同じようなダークブラウンにしたけど・・・。

ということで、色はほとんど決まってしまった。白とダークブラウン。

そして、意識しなくても入っているもの。建具の金具。これはシルバー。そして、サッシも同じような灰色、シルバー系である。家電もシルバー系。(対面オープンキッチンなのでよく見えること・・・)あとはテレビ、一部の家具に、黒が入ってきている。モダン寄りになっているなあと印象。

さて、これで、3色か、残るはアクセントカラーになるのか・・・。

で、カーテンの色はこれを参考に検討するつもりなのである。

 

ところで、暗い床のネガティブな面。私もこれで迷ったので・・・。

ほこりはやはり目立つ。よく、モップをかけるようになった。傷もわかりやすいかも。

反対に白い床は、髪の毛、汚れが目立つとか・・・。白でも、巾木の上のたまったのは目立つとか・・・。

まあ、汚れは平等だと思うので、色選びというのは掃除のことより、好みで選ぶのがやはり一番かと思う。