ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

高齢ママでも・・・うれしいことが。

今までも、赤ちゃん、子供はかわいいとみていたけど、最近はよりかわいいなと思う。

それは、自意識過剰なのかもしれないが、赤ちゃん、子供が私によく笑ったり、愛想をしてくれているから・・・という気がする。

 

会う小さい子供たち、だいたい私に笑いかけてくれたり、手を振ってくれたり・・・。

子供ってそんなものなのかもしれないが、それにしても・・・私って、ママオーラが出てるのかしら??と。

やっと笑えるようになったであろう赤ちゃんもよく笑ってくれるし、笑わなくてもじっと見てくれたり、私がサングラスをかけていても、子供は手を振ってくれた。ベビーカーに、憮然として座っている赤ちゃんも、すれ違う際には、面倒くさそうでもあるが、手をあげたり。

私も、かわいいので、何度も微笑みかけたり、手をふったり。

 

出産するまで子供と接することが少なかったというのもあるし、意識していなかったのか、子供ってかわいいな~と。

公園であったある男の子も笑いかけてくれて、そのお母さんが、「〇〇くんの(その男の子)好きそうなお母さんだね。」と言ってくれて、私って、ママっぽいんだ・・・と思ったり。

嬉しい。人間、もてるというのは嬉しいと思う。(これがもてているというのかわからないが。)

今まで、もてたということがなかったのであるが、40前にして今、子供にもてているような気がする。モテ期というのは、やはり誰にでもあるのかも・・・と思ってしまうほど・・・。

 

ま、うぬぼれかもしれないけど、いい気分ではあるのでいいことだと思う。

 

しかし、子供はかわいいと思っても、好きかどうかといわれると、難しい。

だって、子供って大変だよね~。と、息子の相手をしていて実感してるのであるから・・・。

保育士さんとか、すごいな~と日々思ってしまったりだし・・・。

 

こんなに、子供から温かい視線をもらえるのも貴重な時期だな~と育児中の醍醐味と感じてるのである。