ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

息子

あっという間に過去

朝の空気がすがすがしい。 早めの行動というのはいいものだわ・・・。 今のところ、早く起きてくれてるので助かってる。 入園式前に風邪を引いたようで、鼻水が出てるし、咳も。明け方に咳き込み、痰がからむようで、そのせいで、起きてしまうというのもある…

パパと社会デビュー

いよいよ幼稚園の入園式。 春も本格的になるころ。 4年前、つわりが終わったころ。好きなスイーツ熱が再発(たべづわりで、甘いもの、炭水化物が食べられなかった)。春らしい、ベリーのケーキを近くのケーキ屋で買ってきたのを覚えてる。 3年前、離乳食が…

パトカー効果

母親とはとかくイライラするものなのであろう。 「ダメ」「こら」「~しなさい」いつも言ってる。3歳の息子にも。 特有のイヤイヤ期というのもあり、手強い時期でもある。 言うことをきいてくれるにはどうしようか、いつも考えることである。 もう、やけに…

かわいいバッグが好き

入園式のバッグ(私の)。 結局買わないことに。 ホワイト系では、グレーベージュのポシェットタイプのバッグがあり。 それを使用することに。ポシェット~!と当初は思ったけど、まあ、いっか。 肩にかけず(肩にかけても斜め掛けさえしなければ・・・)、…

今年も桜のさくころ

桜がきれい。 いつさくかな~、と息子と川沿いの桜を見に行ったりしたのだけど、咲いてからは行ってない・・・。咲くとあっというまなんだな・・・。 けど、昨日、川沿いを歩いてたら同じように桜並木があってきれいだったわ。 雨が少しおさまった曇り空。 …

誰?

ある日、実家から帰ってきたときだと思うけど、息子がいきなり 「コナツさん!」と言ってゲラゲラ笑いだした。 何、誰?と思った。こどもチャレンジのキャラクターの一人、ドーナツ屋さんのナッツさんかと思って訊いたら違うよう。 「誰?誰?」 と問いつめ…

長い目で・・・。

続編、追加っぽい話。 NHKの「あさイチ」イクメンも悩んでる?! 確かに男性も大変だと思う。今は子育ての仕方が変わってきている時代。長年やってきたことがこのところ、がらっと変わってきてるよう。 ママたちの危機の番組よりこちらの方がすっきり感は…

パパも受難?

好評だったみたいで、早速第二弾。 NHKの「ママたちが非常事態」。 確かに前回の、子育ては共同でするようになっている・・・という証明は、目からうろこというか、ふっと心が軽くなるような話だったと思う。自分が悪いわけではなかったのだ・・・、もし…

かつては女の子

息子の世界に付き合ってると、まあ、これが男の子なのかな~と思ったり、このころの子供というのはこんなものなのかな・・・と思ったりすることがある。 マイペースなのも子供なんだから仕様がない・・・と。 が、たまに女の子のことを聞くと、軽く頭を殴ら…

子供発熱時の地味な迷い

息子の熱は朝には下がっていた。 よかった。 鼻水も、咳もおさまってたよう。 たまたま昨日は病院が休みだったので、寝かせておくだけだった。 夜も、とくに心配なことはなく、大丈夫かな~と思いながら寝かせた。 様子見といっても、親の方も睡魔には勝てず…

観てるよ、宮廷もの、と息子の体調不良

韓ドラ「王と妃」 ユン氏(元妃)がついに処刑されてしまった。 この話もやはりじっくりとだった・・・。辛いね。 ノサン君のときもじっくりだったのだろう・・・観ていたら辛かっただろうな・・・。 やたら長い話で、観るのどうしようと思うけど、こんな話…

入園式の服装

何にしようか~と、どことなく思う日々。 主役の息子。 幼稚園は私服なので、フォーマルスタイルというのが必要なのかと・・・。幼稚園からは特に指示はないのであるが、そう考えるものであろう。 スーツ・・・。一回しか着ないだろうしもったいない。 七五…

春が来た。

季節の変わり目とはいえ、今週の気温の差はびっくりである。 日曜はわりと暖かかったのに、月曜からはまた寒くなり、火曜なんて、起きたら雪。 保育園に行く日だったので、少し不安になりながらも、車を見るとびっくり。 我が家は機械式の上部を使ってるが、…

宇宙旅行

実家にあった絵本。私たちが小さいころ読んでいたもの。 息子が興味を持ったので持って帰るまでに。 息子にはまだ早いようなものであるが、何か惹かれるものがあるらしい。 宇宙 (福音館の科学シリーズ) 作者: 加古里子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日:…

妻の願い

「関心がない。」というのは、よろしくないこと。 おそらくなりより・・・。 が、こっちはそう思っていても、相手には、そんなつもりはないのであるから・・・。 確かに万事オッケーに見えるだろう。 私もそう思う。息子は確かに元気に成長している。 が、悩…

聞いていないようで、聞いていた

男の子なので乗り物が好きで、絵本も乗り物のものが多くなりがちな息子。 親が選んでいるというのもあるが・・・。やはり、息子が好みそうなものを・・・となればそうなる。 あるとき本屋で絵本を選んでるとき、ふと思った。乗り物の絵本はそれはたくさんあ…

やっぱり心配

前回の幼稚園のプレクラスは、母親と離れて園児のクラスに行く、というものだった。 どうかしら・・・、私はひょっとしたら行ってくれるかなという淡い期待を持っていたのである。 が、先生からは、早々「一緒に行かれてもいいですから。」など直接言われ、…

立春

先日は立春で春らしいなと感じた日でもあり、その日の夕方のニュースで縮景園の梅が開花し始めたというのを観て、早速次の日に出かけてみようと思った。 このところ天気もまあまあだし、あの冷え込みもなくなってきていたので、宮島でも行こうと思っていたが…

イヤイヤも科学的根拠が。

母の謎・・・。 赤ちゃんの夜泣きも理由があるとか・・・。 私は、赤ちゃんのころより、イヤイヤ期、2歳から3歳ころの方がしんどい感じがして、そう酷い印象はないのであるが・・・。(喉元過ぎれば・・・なのかしら・・・??) 赤ちゃんの夜泣きは、胎内…

過去の女性から学ぶことも・・・

スペシャル番組があるせいか、「大奥」の再放送をこのところやっており観る。おりしも、見続けている「王と妃」(韓国)が、大奥っぽくなってきたので(世祖までむさかったので・・・)、濃い日々である・・・。 究極の境遇ということで、共感はするといって…

幼稚園、どんなものかしら

最近、ある記事で、二年保育を選んだとかいうのを読んだ。 いまどき、三年が当たり前のようであるので、迷いはあるものだろうが、とか思いつつ、でも、その方のしっかりとした考えになるほどと思い、とにかく、自分とは違うものでも、育児の方法というので、…

ひとりっこ

先日、双子と三つ子を育てる家族の番組を観た。 とっても珍しいことだとか・・・。二度も多胎妊娠というのは。 ただただすごい、で、一人で泣き言いってる私って・・・と思ったり。 まあ、肝が据わるのかな・・・・、とにかくやらないといけないものだし・・…

救急車の方が好き

雪が降ったと言っても、この辺りではもう跡形もなく・・・。 植木の陰などにわずかに残ってるくらいか・・・。 こんな感じなので、当初からスタッドレスはしないので、実は少しの雪でビクビクする。保育園も、幼稚園も今のところ自家用車なので、当日朝どう…

イヤイヤに嫌になる

あの手この手でやってるつもりである・・・。 が、もうたまらなくなってきてつい言ってしまった。 「お母さんは、いやよ。息子君がイヤイヤいうのがいや。」 本当は喉まで出かかった。 イヤイヤ言う息子君を育てるのがいやよ・・・と。 それは、やばいと思っ…

このところの外遊び

このところ寒くなってきた。暖かい冬というのに慣れていたので、びっくり・・・。 出かける時も、ああ、手袋して来ればよかった、とか、息子にはそういえば、もうちょっとあったかそうなコートがあったとか思い出すのであった・・・。 バスに乗って、駅まで…

息子の近い将来

正月に帰省した際、夫の小さいころのアルバムを見た。 以前も見たことはあり、それは、まだ息子が赤ちゃんのころで、記憶にあるのもそのあたりだった。夫の赤ちゃん、1歳のころは、そのときの息子そっくりであった。 やはり親子なんだなあと。 どちらかと言…

イヤイヤ息子のある一日

今年のお正月は暖かい。夜でも外に出たら、初春の夜のようであった・・・。 日中も、なぜか晴れでも空は霞がかってるようで、春のよう。 少し思うのは、PM2.5なのかしら・・・と。たまたま今日の新聞には数値が高めと出ていた・・・。 が、新聞に気づい…

反抗期

このところ、息子のイヤイヤが酷い。酷いというか強い。 私はイヤイヤ期というのは、2歳で、3歳になると下火になるのかなと思っていたので、どうしたことかと思っていたら、いわゆるイヤイヤ、第一次反抗期というのは、3歳くらいまでを言うらしい・・・。…

日々、勉強??

興味深い記事を見かけた。 男性の保育士さんが書かれているもの。 「叱らない・・・」ごく簡単にいってしまえば、キャッチフレーズ的な言葉をあえて・・・となれば、そういうやり方。 確かに、こちらも怒りたくない、叱りたくないのが本音。 でも、イライラ…

最も思い出深いものだった・・・。

ジュニアシートを買いに。 長らくお世話になったチャイルドシートはついに卒業・・・。 長らく・・・と言っても3年なのだけど・・・。長いのか短いのかわからない・・・。 ベビー用品で、まず必要となったトップだと思う。これだけは産前からの用意は必須で…