ある主婦のため息

アラフォー。夫、息子(4歳)との生活

我が家の英才教育?

この間、幼稚園で保護者向けの講演会があった内容について。 正直、聞くまで面倒くさいな~、とか堅苦しい話なのかなと(配られた資料などからも)思っていたら、案外よかったので・・・。 まあ、これが、学長さんが離されるとかで、いかにも堅苦しく感じて…

続き。母は冷静になれない、やっぱり。

母親としては冷静でいられない - ある主婦のため息 うーん、やっぱりモヤモヤするわね。 つまり、この後どうなっているのかという・・・。 書かれた方、お父さんに対してはいまだに叩いてるそうで(ふざけてる?)・・・。お子さんに対しては大丈夫なのかな…

母親としては冷静でいられない

考えさせられる記事であった。親である人は、何かしら考えてしまうものではないだろうか。 自分の子が被害者にも、加害者にもなり得るし。どちらも、親としてもは悲しいし、辛い。 私の息子についていえば、やはり両方あるし、最近では加害者の方、という・…

マグネット教材の能力の謎

先週末、テレビで観た番組。危機シリーズといっていいのかしら。 前は、産後のことをやっていたけど、今回は、子供の思春期と、夫婦の男女の違いによることからのすれ違い。 二日目の夫婦のすれ違いについては、男女の脳の違いについてが、原因の一つとも考…

言うことを聞かない息子・六龍が飛ぶ

ドラマ「六龍が飛ぶ」。大詰め。 もともと、目まぐるしく進む話であるけど、終盤は特に。 最初の頃は、ほんま、こいつ腹立つわ!とバンウォンと、チョン・ドジョンらと一緒のような気持ちで、いわゆる悪者に立ち向かう、このころは本当分かりやすい悪者とい…

洋服選び

いい季節。5月の前半も過ぎると、花粉症も治まり、ようやく春っていいなと思う。 日差しのきつい日も多くなり、すでに初夏の感じではあるが、日陰にいれば、涼しい風が心地よくて気持ちがいい。 さて、夏に向けて何か服がほしいなと思っていて、結局ネット…

宮島に

宮島に行ってきた。 夫が水族館に行こうかと。 朝、急に言ったので、バタバタと出かけた。やっぱり遠いな~と感じる。 夫は最初、電車で行こうかと言っていたし、電車好きな息子も乗り気だった。でもやっぱり、車の方が楽であろうと。電車に乗るにも一旦はバ…

息子の直したいところ

たまたま去年のGWの記事をみたら、やっぱり体調を崩していて、同じような感じだなあと思った。来年はどうだろう。もっと身体のことを気遣って過ごした方がいいのだろうかと思ったり。 休み明けの初日、息子を送っていった。通常はバス通園であるのだが。 …

新緑と、「六龍が飛ぶ」いよいよ建国

このところ、この時期体調を崩しやすい。 このところ・・・、つまり40あたりから、ということなのだけど。 花粉症があるのと寒暖差があるので、抵抗力、免疫力が落ち気味、と思ってる。 少しのことで発熱してしまう。 夫が言うには、季節の変わり目という…

桜と「六龍が飛ぶ」中盤あたり。

一週間前とは違う風景。 公園、川沿いの桜もどんどん緑が強くなる。 葉桜は、汚らしい感じがして好きではない、あるママ友がそういった。 確かに、そこにある桜はなんだか雑然と見えた。 でも、葉桜が好き、という人も聞いたことがある。 新緑の季節。木々が…

「六龍が飛ぶ」15話あたり、と育児記事少々

4月から新生活。ワクワクしたり、ドキドキ、不安なこともあったり。 例えば、幼稚園に入園。親の場合。うれしいけれど、もちろん不安なことも。 泣いて行きたがらないかしら、トイレ大丈夫かしら。 大丈夫!(?)今、年少のわが息子は、いまだに泣いてるし、…

久しぶりにスベクヒャン

「六龍が飛ぶ」のほかに「帝王の娘スベクヒャン」と観ている。2作観るのが限界かな~。 「スベクヒャン」は一度ざっと観たことはあり、面白いと思った。最初の頃は全くみていなかったので、レンタルで観始めたけど、結局見続けられなかった。 それから一年…

「六龍が飛ぶ」4話くらいまで。

あっという間の展開に感じるよ~。 確かにスピーディーなのはいいね。だけど、それに追いつくのも実は大変だったり・・・。おばさんなんでね・・・。 まず、人の整理。結構出てきたね~。話の中に出てくるだけだったり。 でも、やはり外国人の名前だから出て…

「六龍が飛ぶ」3話くらいまで。最初はじっくり

「六龍が飛ぶ」 どうしても最初は謎が多いどころか、登場人物の整理やらで追いつかないので、検索したり、もう一度観たり。 外国人の名前というのは、覚えにくいもの。だいぶ韓国の歴史ものは観ていても、それでも・・・。会話の中に出てくる言葉では、誰か…

「六龍が飛ぶ」観始めた

「トンイ」が終わって、同じころに始まった(後続ではないけど)「六龍が飛ぶ」を観始めた。 最近のドラマのようで、スタイリッシュな感じ。朝鮮初期、まさに国ができた話のよう。初期では「大王世宗」と「イニョプの道」を見たことがあるので、王様の名前も…

即、リピ

寝る時のインナーがほしくて、先日無印に行った。 コットン素材のものがあると思ったので・・・。 ヒートテックは、なんだかあわない気がして、このところ綿、または綿が多めのものを着ている。 去年は、ベルメゾンのホットコットを着ていた。注文するのも面…

脳が違うんだ・・・と、いつも言い聞かせてる。

あの関西のおばちゃんの番組で、男脳、女脳の違いについてやっていた。 目新しくはないと思う。私は初めて聞いたとき(本で読んだかな、その著者の方がゲストというかアシスタントで出ていたので、興味深く観たというか)、目からウロコだったのだけど。 臓…

終わればあっという間

待ちわびていた「砂の塔」。 犯人は、予想内にはいた人物ではあった・・・。 その理由は「悲劇と愛に満ちた衝撃の事実」だったということで。 なので、予告を見て予想したのは、まあ、誘拐事件の事実はやはりわからなかったので、悲劇と愛というのは、弓子が…

癒し系

「プリンセスメゾン」。ゆるく観ていた。 陰謀系のドラマばかりみるので(なんででしょう)、すごい楽に観れるし、よりどころだったわ。 タワーマンションといえば、「砂の塔」と同じだけど、こちらは、温かい気持ちになる話。マンションのモデルルームが主…

金曜日を待つ。

「砂の塔」あと一話を残すところとなって、弓子の謎があきらかに。 この話をみるのは、ただ納得できる最後であるかどうかということ。 弓子の過去、確かに悲しい過去で、亜紀の「見捨てたのに・・・。」真相を話した刑事、「今から話すことを聞けば、そう思…

我が家の寝室

我が家のベッド。シングル二つをくっつけて、夫、息子(4歳)、私で川の字に寝ている。 ギリギリではあるのか、それでもちょうどよいのか、とにかく今はそれでいいので、ちょうどいいと思う。寒いこの時期は、体をくっつけあって寝るのが一番。 が、夏は違っ…

大事なことは、後に気づく。

夫は、咳が長引いていたのだけど、寝る前市販の風邪薬を飲んだら、今朝はだいぶ良くなったよう。薬の方が効くのかな~と思ったり。私は今回は漢方薬だけだったけど、夫に比べれば、外に出ることもないし、夫曰く、「ストレスがあるから(治りにくい)・・・…

チャングム終わった~、でも、トンイ。

12月だし、木々の色もくすみ、それどころかどんどん丸裸になっていく頃であるが・・・、あれ、あそこの木々って色づいていたっけ??と今朝気づくのだった。 昨日の朝はキリが凄かった。真っ白。「真っ白、真っ白。」と言っていたら、息子が雪かと・・・。…

風邪での実験

家族そろって早速風邪を引いた。 まずは息子。鼻水と、そして咳がしばらくあった。咳も治まってきたので治ったかなと思っていたら、発熱。今回は、そこまで熱も高くなく、最高で38度4分、一日で微熱に。そして、夫。夫も、咳が出てきていた。発熱。が、そ…

観てるとつらい

「砂の塔」ドキドキだし、イライラだし。 ただただ、結末が気になるので見ている。 ひょっとして??と思い始めたら、そうだった・・・という事実。 亜紀の夫と、弓子は結婚していて、子供がいた。 そして、その子供は和樹・・・。 うーん、弓子。あやしいけ…

冬へ、部屋もチェンジ

ラグマットとして、タイルカーペットにしてみた。 高評価だった、東リのタイルカーペット。 タイルカーペットといえば、敷き詰めるイメージだったけど、ラグとして使うのもいいものだと思った。ラグも推奨していたし。ラグの方が簡単。 ずれない、一部外して…

「トンイ」はじまった。

このところ気温が穏やか。 相変わらず、公園の木々がきれい 昨日は幼稚園から帰ってから、公園で遊ぶことに。 木々の中に身を置くという・・・。落ち葉がすごい。 風情があるけれど、掃除は大変そう。今日も朝早くから掃除されていたようだ。 「トンイ」が始…

色づく景色

公園の木々が色づいてきれい。 昨日は雨だったけど、それでも綺麗で・・・。 ベランダに出るとよく見える。部屋から見える木々は残念ながら色づくタイプではなく・・・。川向うの木々の色づいてるのはみえるけど・・・。ベランダにテーブルと椅子を置くとい…

となりのトトロ

先日、「となりのトトロ」が放送された。 そういえば、最近、息子は「歩こう~♪歩こう~♪」と口ずさむことがある。 運動会の曲かな~と思った。あいにく、息子は当日発熱して欠席したのだけど。 トトロ、そろそろ喜んで観るかも・・・と。 テレビの前に二人…

仮装不要、鬼の私

トイレトレーニングについては、難儀をしている。 記事にも書こうかと思うが、どこから書いていいかもわからず、ただ書くとしたら、 4歳になったけど、いまだできない、と。 できない、というと、違ってはいる。できるときもあるから。 でも、「トイレ」と…